@making's memo

All Categories All Tags Premium (Beta)


省電力Xeon L3426サーバ

Edit History

本記事は最終更新日から3年以上経過しており、内容が古いです。

Xeon L3426で省電力ハイスペックサーバをつくりました!


スペック










































部位パーツ名購入日
マザーボード ASUSTeK P7F-M 2009/12/21
CPU Intel Xeon L3426 2009/12/21
メモリ SanMax SMD-8G68HP-13H-Dx2 (DDR3-1333 16GB 4GBx4) 2009/12/23, 2010/06/26(8GB追加)
ストレージ Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2C1 (80GB) 2009/07/22
Western DegitalのHDD (500GB) ????/??/??
ケース Antec NSK1380 2009/12/23
キーボード Lenovo ThinkPlus
USBトラベルキーボード

2009/03/18
モニター Century plus one(LCD-8000V) 2009/12/26

写真



マザボ、CPU、メモリを載せたところ。



USB給電な8インチVGAディスプレー。サーバー用にぴったり。



トイレで運用していますw



変更履歴


2010-05-03

ストレージにSSD追加、OSをUbuntu10.04 Server Editionに変更

2010-07-06

メモリを8GB -> 16GBに増設


以下、検討内容



今まで使っていたサーバはLenovo IdeaPad (Atom N270)と超非力だったので、そろそろ使い勝手の面(処理速度、VT非対応等)で限界を迎えました。

そこで新しいサーバを作ろうと決意しました。条件は



  • CPUがIntel VT対応

  • CPUが最低4スレッドは使える

  • CPUが省電力

  • 小型

  • 静音



候補としてCore2 Quad Q9550s+MiniITXを考えたのですが、今更LGA775なマザーを買うのも気が引け、
どうせならメインストリームになるLGA1156にしたいと検討した結果、Xeon L3426が浮上しました。

LGA1156対応のMiniITXマザーも登場しましたが、結局ケースは小さくならないことや、グラフィックはオンボードにしたいことからMicroATXにしました。ケースはMicroATXの中では小さい方にしました。

動かしてみた結果、思ったより静かでした。クアッドコア+HTで8スレッド使え、KVMでサーバをポンポン増やせるのが良いです。かなり満足なマシンになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加